求める人物像

実行力

自ら考え、自ら実行し、継続できる人は
自立型社員ということができ、
どのような環境でも
成果が出せるため自己実現力が高いと言えます。
自ら目標設定を行い自身の能力を行動に結びつけ、
大きな課題に
ぶつかっても逃げずに勉強し解決する。
そしてどんなことがあっても目標を達成するために情熱を持ち、

やり切る力が人を成長させ、ひいては会社を成長させます。

プラス思考

粘り強く継続するためには物事を
前向きに捉えられる考え方が必要です。
「粘り強い」とは、
「何事にも諦めずに1つのことをやり切ること」です。
どのような課題や困難に対してもマイナスに考えて下を
向くのではなく、
すべての出来事は
乗り越えた後の自身の成長のためにあると考えて、

前向きにプラス思考で取り組みましょう。

チームワーク力

社会に入ると多くの人と協力する場面が増えます。
お互いの意見や、
お互いの長所を尊重し許容しあうことで
良好なコミュニケーションが
生まれます。
素直に相手の意見を取り入れることでチームワーク力となり
1人でやる時よりも大きな結果につながります。
自己利益のためだけではなく人に熱くなれるような
関係を築きましょう。
お客様により良い暮らしを提案するために、
スタッフの成長は欠かせません。
ですから、人の成長に「投資」を惜しむことはありません。
未経験者への基本研修から、スキルアップ研修まで
幅広い機会を活用して、ご自身のスキルアップと
成長につなげて頂くことを
心から願っております。

高い成長意欲があり、
相互協力・相互理解ができる人財を求む!

Natural Design Houseには、短期間で成長できる環境があります。
ひとつには、県内に限らず県外の人・情報に触れる機会があるからです。
そしてひとつには、希望する社員にはプレゼンテーションや
ロープレをする機会があるからです。
このようなアウトプットをすることにより、他人に自分の想い・考えを
伝えるという行為は
自分のビジョンをより鮮明に
形作る手助けとなります。
この繰り返しによって目的意識が形成され、
成長スピードを飛躍的に加速させるのです。
また、ひとつにはNatural Design Houseでは
お互いの意見を尊重する、また、お互いの強みを活かし合い、

弱みを補い合う文化があるからです。
すべての分野において100点である必要はありません。
70点の分野もあれば、30点の分野があってもよいのです。
Natural Design Houseでは、70点の分野をまずは
120点にすることで、
その人の個性と強みを
育てることを大切にしています。
結果的にそれがきっかけで、その他の分野の実力も上がっていきます。
これら3つの環境があるからこそ、Natural Design Houseのスタッフは
短期間に急成長を遂げることができるのだと考えます。
あなたに夢があるならば、高い目標があるならば、
Natural Design Houseはあなたを仲間として
迎え入れたいと考えています。