#02

現場管理加藤 大和

「自分の成長」と「お客様の喜び」を
実感しながら仕事ができる。

Q.1 Natural Design Houseに惹かれた理由、
入社を決めた理由は?

元々は私の祖父と神谷社長が知り合いで、私の自宅は旭工務店(現Natural Design House)が建てた家です。
私は学校で建築を学んでいたので、卒業後そのまま建築業界に進もうと思いました。
そんな時に父親にNatural Design Houseを紹介してもらいました。建てているお家自体も魅力的で、 「自分もこんな家づくりに携わりたい」と思いましたし、神谷社長の面接での対応がとてもフランクな感じで 硬さを感じず、快く採用を決めてもらえたことに感銘を受け、入社を決めました。
仕事の内容そのものよりも、社長の人柄に強く惹かれたのです。
「この会社なら自分が好きな建築の仕事をトコトンやれる」「心底お客様のことを考え、お客様のためのことを 第一に考えて仕事ができる」そう思いました。入社後それは身をもって体感し、実証され続けています。

Q.2 Natural Design Houseでの
仕事のやりがい・大切にしていることを教えて下さい。

仕事内容は現場管理です。営業・設計・コーディネーターが行ってきた打ち合わせを基に実際に住宅を造っていく仕事です。主に図面を書いたり、施工をチェックしたり、職人さんと打ち合わせをしたりしています。
今までわからなかったことが新たにわかった時、自分の成長を感じることができてやりがいを感じます。
でも1番のやりがいは引渡し時にお客様が喜んでくれるところです。Natural Design Houseというチームで 力を合わせて造ってきたお家をお渡しする際に喜ぶ顔を見ると、本当に嬉しい気持ちになりますし、 お客様にとって一生に1度の大きなイベントですので、そのお手伝いができたと感じた時にこの仕事をしていて 良かったと感じます。私は物造りが大好きです。現場管理という仕事はどちらかというと表舞台というよりは “縁の下の力持ち”という立ち位置になろうかと思います。
安心して暮らせる家を造るために、お客様の希望にどう応え、カタチにするか、というモットーで、 どんどん新しいことを覚えていきたいと思っています。

Q.3 今後の目標を教えて下さい。

お客様の描いた理想のマイホームを現実の形にできる現場管理を目指します。
「ここに頼んで良かった」「加藤さんに頼んで良かった」「私たちの思い通りの家が建てられて良かった」 こんな言葉をお客様からより多く頂きたいです。理想はあくまでそうなのですが、まだまだ私自身自分のスキル アップに励みたいと思っています。図面をもっと描きたいですし、現場のことももっと広い範囲を任されたいです。そして現場の段取りをする際、もっと的確な指示ができるようになりたいです。今はまだ実力が追い付いていない部分もありますが、早急に自分で現場すべてを回せるくらいの力を付けたいです。 1日も早くれっきとした一人前のリーダーになることが今の目標です。
Natural Design Houseは、向上意欲のある人を歓迎しますよ。
素直に何でも聞いてくれれば、皆何でも教えてくれる環境です。それは会社がチームとしてまとまっているから、というのもありますが、新入社員の方をすぐ戦力化するための制度や仕組みもつくっていくべきだと考えています。