会社を知る

Natural Design Houseの
コンセプト

Natural Design Houseにはこれまでも、
これからも大切にしている価値観があります。
事業エリアを拡大しても、事業領域を拡大しても
不変的な「建築」に対する価値観です。

愛知の暮らしをデザインする

私たちには、これまでもこれからも大切にしている価値観があります。
それは、確かな建築技術を守り、次世代に伝えること。
そのためにはお客様から選ばれなければいけません。
「愛知の暮らしをデザインする」ことで、それを現実のものにする。
そのために、大切にしている3つの価値観があります。

1自然素材を使ったデザイン住宅

外観はシンプルでカッコ良い感じだけど、家の中は落ち着きのある癒された空間を実現できるようにしています。
無垢の床材や、塗り壁等、お客様のご要望をお聞きしながら
自然素材を取り入れた設計を行っております。
呼吸することで空間を心地良く保ち、自然素材が湿度や
温度を調整してくれます。
デザインだけでなく住みやすさや居心地も重視することで、理想のデザインと快適空間を実現できるのです。

2世代を超えて残せるこだわりの性能

愛知県は夏に気温が高くなり、たくさんの雨が降ります。
また、冬には晴れた日が多く、北西の冷たい風が吹きます。
四季の変化がはっきりしているのも特徴です。
しかし県の中でも、地域の違いによって様々な気候の特徴があり、
特に気温の温暖差が顕著に見られる地域もあります。
にもかかわらず愛知の家はそれを考慮せずに建てられていることが多いのが現実です。
永く住める家は、丈夫で快適でなくては話になりません。
Natural Design Houseでは、素材だけでなく工法や断熱材に
こだわり、夏は通気性が良い、冬は断熱性が良い、
年間を通して透湿性が良い家づくりをしています。そしてその性能が世代を超えて変わらず、50年後の未来まで
資産価値を残せる家を追求しています。
高い住性能と快適性は生涯失われることなく、
次の世代にもしっかりと受け継がれます。

3家を負担にしない。
家はコンパクトに建て、広々暮らす

Natural Design Houseが提案する間取りは、
お客様のライフスタイルに合わせた住みやすい家です。
しかしながら、より良くするための行き過ぎた家づくりへの
こだわりは、家をどんどん高額にしていきます。
素材・性能・品質・デザイン等、費用さえ掛ければ際限なく
良くできます。
私たちはそのような無駄を省き、且つコンパクトな設計で、
家を建てた後のお客様の家計を苦しめず、
広々暮らせる住まいをご提案します。